スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やさしくないキス
他...2005.07.15 Fri
あなたが僕に残したもの。
痛みと甘さと苦い想い。

噛み付く様にキスをされて、いつもの強引さで全部奪われて。
砂糖の様に甘い言葉なんて無かったけど、不器用な貴方のスキに心は何より震えて。
気付けば心の中の一番深い場所に貴方が我が物顔で居座っていて。
でも、それが嫌じゃないと。
そう、思っていた。

けれど、ずっと続けば良いと思った関係は、そうしない内に終わりを迎え。

最後まで、貴方は勝手な人で。
最後の最後まで、僕の名前を出し惜しんで。
そうして、無理難題を突きつけていってしまった。
あんな言葉を聞かされてしまったら、後を追う事だって出来やしない。
貴方が僕にくれる物は、優しくないものが多すぎて。
せめて、文句位聞いてくれたって、良いのに。
たったの一度、呼ばれた名前が柔らかな棘となって心を刺す。
いつか。
貴方の声も顔も温もりも、時が経てば薄れていくのだろう。
この、胸を刺す棘だけを、残して・・・。
スポンサーサイト
  • name 
  • mail 
  • url 
  • comment
  • pass 
  •  secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。